ラーメン撮影

汁物の撮影は意外と難しいんです。
液体が必要以上に反射したり、見せたい物が水没したり。

中でも気を遣うのが撮影角度です。
真上から撮影すると、内容がわかりやすいのですがほとんどの方が嫌がります。
丼とか容器にもこだわりがあるんです。
DSC_8194
で、落ち着くのが大体こんな角度です。
中身も判るし、入れ物も撮せます。
DSC_8212
少し立体的な盛りつけには、若干低めから撮すと高さと奥行き感が表現できます。
あ~、ラーメン食べたくなってきました。